「C-CORE3D(シーコアスリーディ)」とは、熱可塑性樹脂のファイバーが網状に絡み合い、立体に形づくられた構造体で、安全、かつリサイクルができる、環境に優しい新素材です。

プロゴルファー湯原信光さん

C-ENG3D TECHNOLOGYが生み出す睡眠という品質

プロゴルファー:湯原信光さん

■C-CORE3Dマットレスとの出会い
私は41歳の時にヘルニアで2ヶ月入院。その後もずっとケガや疾患に悩まされ通しでした。それでも長年にわたりプロであり続けられたのは、周囲の応援・励ましがあったから。そして懸命に自身の健康管理に努めたからです。
中でも体を休める「睡眠」に関しては、年齢が増すとともにその重要性を感じていました。そうした私の話をしばしば聞いていた友人が紹介してくれたのがシーエンジ社が開発したC-CORE3Dマットレスでした。

■熟睡がもたらす疲労回復
これまでいろいろなマットレスを使ってきましたが、いずれも一長一短がありました。ですからC-CORE3Dマットレスにも大きな期待はなく、軽い気持ちで試したのですが…驚きました。
まずクッション性が最適です。高反発性に優れ、体圧がバランス良く分散されるので体に負荷がかからず、とても寝返りがしやすいのです。熟睡でき疲労の回復感がまったく違いました。ラウンドした翌日などはそれをはっきり感じられ「これなら勝負できる」と確信できました。

■体調管理が勝負を決める
“若い頃と違い、プレーには自分がイメージする以上に体力を消耗するので、ラウンドの疲労を翌日に持ち越さないよう細心の注意が必要です。筋肉の柔軟性や持久力を維持するトレーニング、食事による栄養管理―これらの効果を高めるためにも休息・睡眠をしっかり取ることが重要になってくるのです。
また、C-CORE3Dマットレスは通気性がとても良いので夏は涼しく、冬は暖かく眠れます。これも一年中快適な睡眠を確保できる条件でしょう。”

■やわらか高反発 ネオスリーディ(NEO3D)マットレス
2015年秋にシーエンジ社が発売した 〈やわらか高反発〉NEO3Dマットレスも使い始めました。とても柔らかな寝心地ですが、C-CORE3Dと同じように反発力があり、身体に優しいマットレスですね。
医療介護の床ずれ防止マットレスとして開発された商品と聞いていますが、眠りを大切にされる方には使用して頂きたい新しい感覚のマットレスではないでしょうか。

■シーエンジ社のマットレスは永遠のパートナー
私がシニアに移って快調にプレーできているのも、睡眠環境の充実がコンディション調整に良い影響を与えているからです。ゴルフは一生のスポーツ。70歳を超えても活躍している先輩方が大勢おり、彼らを目標に私もプレーを続けていきます。だから資本である自分の体をきちんとケアしたいのです。
健康は何よりも大事な財産です。皆さんもシーエンジ社のマットレスを生活のパートナーにして、いっしょに笑顔でがんばりませんか。

 湯原信光 氏:プロフィール

yuhara_001_web1957年、東京生まれ。1980年プロデビュー。相次ぐ病気やケガで健康を損なうものの、20年間シード権を保持。2007年からシニアツアーに活躍の場を移し、生涯現役をめざしてプレーを続けている。
【所属】岡藤ホールディングス・東京国際大学特命教授、ゴルフ部監督

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-065-350 受付時間 9:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社シーエンジ販売 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.