「C-CORE3D(シーコアスリーディ)」とは、熱可塑性樹脂のファイバーが網状に絡み合い、立体に形づくられた構造体で、安全、かつリサイクルができる、環境に優しい新素材です。

シーエンジヒストリー

シーエンジヒストリー

 

 

 


シーエンジの立体網状構造体は、高速道路の分岐部や非常駐車帯に設置するための衝撃吸収材を
日本道路公団(現 NEXCO)と共同で開発を行っていた際に、衝撃吸収材の中材として誕生しました。


当時は素材に使用している樹脂の特性上、良い立体網状構造体はできないというのが世界の常識でした。
しかし、シーエンジ独自の技術力とノウハウで世界の常識を覆し、
寝装品のクッション材として2000年からマットレスの販売を開始しています。


現在では、世界にも活動の拠点を広げ、6拠点の特許ライセンス工場で生産を行っており、
医療用マットレス、ベビーマットレスなど様々な分野で立体網状構造体として
No1シェアを獲得しています。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-065-350 受付時間 9:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社シーエンジ販売 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.